理由1内容が全て理解できる

売主様(物件)側としては・物件の特定・謄本上所有者との整合性・抵当権等の有無処理確認・境界や設備の状況把握など、実は意外とやるべき事が多いのです。

買主様側としては・支払い方法・支払い時期の明示ですが、住宅ローンを使う際には収入証明や事前審査等の諸々の(準備)も必要となります。

当社では売主様・買主様双方に、「どのタイミングでどの様なやるべき事があるのか」を判り易く、事案に沿った整理表を作成します。

加えて、専門用語の解説や概算費用なども判り易く丁寧に記載しますので、両者が内容を全て理解し納得した上で円満に売買契約を行うことができます。

内容が全て理解できる

理由2安心できる

当社は個人間売買に特化しており、不動産の取引だけではなく売主様買主様双方の人間関係にまで思いを馳せた上で業務を行っております。

不動産仕入れから販売まで30年1500件以上の経験を持つ経験豊富なプロ(宅地建物取引士・二級建築士)が責任を持って担当します。

併せて弁護士、司法書士、税理士、土地家屋調査士のチームが組成されており、どんな事案でも安心してお取引できる様に万全の体制を整えています。

安心できる

理由3将来のトラブルが防げる

「仕入れ=購入能力」とは、将来のトラブルに関して未然に防ぐ能力でもあります。そのレベルは司法書士さんや仲介業者さんの比ではありません。

豊富な知識と経験を持った仕入れのプロが担当し、双方にとって引き渡し後もトラブルの無い円満売買をお約束致します。

将来のトラブルが防げる

理由4コスパが良い

通常国土交通省の上限規定は下記の通りですが、個人間売買の場合は広告費や複数の物件ご案内などの費用は発生しません。

  1. 物件
  2. 価格
  3. 当事者

が確定しているのであれば、あとは如何にその契約から引き渡しまでを円滑に安心して進めるお手伝いが出来るか?が我々の使命だと考えております。

法律のプロ集団が契約から引き渡しまでを円滑に安心して進めらる様に、格安でもハイレベルなサポートをさせて頂きます。

コスパが良い

理由5取引後も良好な人間関係を継続

人間とは不思議なモノで同じ内容でも後から発生、発見した事については敏感になってしまいます。

特に個人間売買では、お互いに悪意が無くてもやるべき事や確認し合う事が不充分だった為に、その後の人間関係に亀裂が生じる場合があります。

当社では、両者が取引後も円満な関係を維持して頂く為に、誠心誠意サポートさせて頂きます。

取引後も良好な人間関係を継続

不動産個人間売買に関するご相談

個人間における不動産売買に関するお悩み・ご相談はこちらより承っております。

ご検討中の方、具体的なお話が進んでいらっしゃる方など、どのようなご質問でも構いません。

営業的スタンスは一切行いません。
円満な取引を目指しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。