「素人の生兵法は大怪我の元」と昔の人は良く言ったものです。

私達「円満不動産売買契約」は、こと不動産に関しては完全なプロを自認しています。

しかしながら専門外の業務においては、やはり専門家の方々にご尽力頂いております。

最近ではネットの普及により、個人間での不動産売買が簡単に出来ると錯覚しがちです。

ただ、失礼ながらやはりそこは素人同士ではどうしても行き詰まったり、見落とす事項が多く、予定通りに行くことは少ないのが実情です。

また士業の先生の一部は私権上の手続きのみで、物理的実態に対しては余り関心が無く、無事契約が済んだとしても、

  • 設備が故障していた
  • 雨漏りの跡があった
  • 掃除してくれてない
  • ご近所との「ルール」や「マナー」を聞かされてなかった

など、実際は引き渡し後にトラブルが発生する事が多いのです。

人間不思議なモノで、同じ内容でも事前に状況を知っていれば動揺しませんが、後から知ると衝撃を受けます。
更には後からだと言いづらい、といった事態も招きます。

結果として人間関係や近隣関係に軋轢が生じてしまうのです。

当社では、単に契約書だけを作成するのでは無く、契約してから引き渡し後も「円満な人間関係」を続けて頂けるようなサービスを目指しております。

*

不動産個人間売買に関するご相談

個人間における不動産売買に関するお悩み・ご相談はこちらより承っております。

ご検討中の方、具体的なお話が進んでいらっしゃる方など、どのようなご質問でも構いません。

営業的スタンスは一切行いません。
円満な取引を目指しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。