相続診断

こんにちわ、担当Aです!

 

最近生前贈与のご相談を続けて頂いておりまして・・・

私も不動産業界は長いので(何となく、それなりに)相続のことは

少なくとも一般の方よりは知っている自負がありました。

 

んが、これを機会に一度キチンと勉強しようと思い、受けて来ました。

【相続診断士】の試験!

 

残念ながら国家資格ではないので履歴書などには記載出来ませんが。

こちらの協会 → https://souzokushindan.com/ 資格です。

 

正直民法慣れしている私にはさほど難しくはなく、一発91点で合格(ドヤ顔)!

ただ、勉強することによって基本的な原理原則が徹底的に頭に入りました。

 

実は私、宅建も二級建築士も測量の資格も持ってるんですが、

別に資格マニアではなく・・・

プロである以上は【原理・原則】を熟知しなくてはいけない!

と思ってるんです。

 

資格試験と実務能力はイコールではありません。

ただ、お客様に対して

(原則はこうですよ。それを踏まえてこういう方法を取りましょう)

って言えるのと

(大丈夫です、大丈夫です。みんながやってますから。アハハ)

としか言えないコンサルや営業マン、どっちを信じますか?

どちらに対価を払う価値があると思いますか?

 

えーと、話は長くなりましたが決して資格自慢ではなく

プロとしての【矜持】をアピールしたい、担当Aでした。

 

皆さんも相続がらみの不動産ご相談お気軽にお申し付けください!